メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

十三行博物館

十三行博物館

アンカーポイント
更新日:2022-12-05
3945

紹介

台湾で最初の考古学博物館新北市淡水八里区の淡水河と海が交わる河口では、陶器や鉄器など各種の歴史遺物が発掘されており、十三行遺跡と呼ばれています。十三行博物館はこの遺跡の傍にされました。博物館を訪れると、まず、まるで考古学者になって発掘宝庫へ進入するかのように、緩やかな坂を下らなければなりません。続いて、順序に沿って博物館の中を観賞します。館内には、「学習体験室」「八角劇場」「搶救十三行(十三行を救う)」「探索十三行」の常設展示等があります。

打卡熱點

看更多美照
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路