メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

媽祖-板橋区慈恵宮

媽祖-板橋区慈恵宮

アンカーポイント
更新日:2022-12-05
4113

紹介

慈恵宮媽祖廟は新北市板橋区の繁華街にあります。旧擺接堡の十七大庄における媽祖信仰の中心です。枋橋街の文昌廟(現在の板橋区)、枋橋街の接雲寺(現在の板橋区)、枋寮の広済宮(現在の中和区)、大安寮庄の大墓公(現在の土城区)と共に「擺接堡五大廟」と呼ばれています。今も参拝者が引きも切らない慈恵宮は、板橋地区で民家に混じって歴史を刻んできました。伝統の廟建築と一般住宅が興味深い対比を見せています。

廟の内外は精巧な剪粘、彫刻、彩色で華麗に装飾され、伝統芸術の美しさに目が奪われるでしょう。廟内では、清代光緒年間、同治年間の古い扁額、龍柱など多くの貴重な歷史的文物を保存していますので、参拝の際には歴史探訪もお忘れなく。ここでは媽祖を守る千里眼と順風耳が手に金元宝を持っており、新年には平安と財運を祈願する参拝客が大勢詰めかけます。

diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路