メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

双渓打鉄舖(双渓鍛冶屋)

アンカーポイント
更新日:2019-03-31
339

紹介

現在の工商業時代、伝統農業時代の鋤、鎌、包丁、ハサミなどの専門道具を作る鍛冶屋を見かけることはほとんどなくなりましが、双渓郷には1軒まだ営業を続けている鍛冶屋があります。中華路の角にある1棟の赤レンガの平屋が、すでに5~60年の歴史を誇る鍛冶屋「双渓打鉄舖」で、店主は依然として自分の仕事を堅守し続けています。店内には多種多様な鉄製工具が並んでおり、いつもベテラン職人の働く姿を見かけることができます。
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路