メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

黄金の滝

黄金の滝

アンカーポイント
更新日:2022-12-05
4442

紹介

「黃金瀑布(黄金の滝)」は水湳洞へ向かう公道の脇にあります。地下から流れ出した伏流水が鉱区にしみ込み、黄鉄鉱と硫砒銅鉱に触れて「酸化還元反応」と「鉄バクテリアの触媒作用」を経て酸性坑廃水となり、滝の水はオレンジがかった黄金色を呈します。遠くから眺めるとまるで巨大な黄金の岩壁のように見えるその奇観から、後に「黃金瀑布(黄金の滝)」と呼ばれるようになりました。



diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路