メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

十分滝公園

十分滝公園

台湾のナイアガラの滝を訪れ、壮麗な滝を観賞しましょう
アンカーポイント
更新日:2021-11-03
2512

旅行のヒント

  • 台湾のナイアガラの滝を観賞します
  • 太陽が滝を照らすと虹が現れます
  • 真夏日の涼しいピクニックに最適な場所です
  • 夏に行く場合は、日焼け対策をお忘れなく
  • 6~9月の営業時間は9時~18時(最終入場は17時30分)
  • 10~5月(夏季を除く)の営業時間は9時~17時(最終入場は16時30分)

紹介

老街の近くにある十分瀑布公園は基隆河の本流に位置し、川の侵食により断層地形や奇岩、複数の滝やめずらしい地質の景色が形成されています。中でも最も有名なのが十分瀑布です。十分ビジターセンターから出発する場合は、四広潭橋に沿って進むと、四広潭の甌穴の地質的景観や眼鏡洞瀑布など美しい景色が観賞できます。
十分滝公園

彩虹淵(虹の淵)に出会う

十分瀑布はカーテン状に流れ落ちる滝です。滝の両側の岩の層が水の流れと逆方向を向いている、地理学で逆断層と呼ばれる特徴があります。北米のナイアガラの滝と景観が似ていることから、「台湾のナイアガラの滝」と呼ばれています。滝壺が非常に深く、壮大な川の流れと衝突した際に水しぶきが舞い上がります。太陽に照らされると滝や滝壺に斜めの虹が架かるため、「彩虹淵(虹の淵)」と呼ばれています。
十分滝公園

さまざまな角度から滝の奇観を観賞

十分瀑布の近くには複数の展望台が設置されており、さまざまな角度から滝の奇観が観賞できます。歩道に沿って歩くと、滝上のターコイズブルーの水源が見え、川が流れ落ちる壮麗さが間近で感じられます。下に降りて正面からは、滝の全景が見渡せる絶景の滝観賞スポットです。多くの旅行者がここで記念撮影をしています。
十分滝公園
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路