メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

虎字碑

アンカーポイント
更新日:2021-06-23
390

紹介

草嶺古道の最高点の隘路の山道脇に高さ約1.2メートル、幅約2.1メートルの碑があります。そこには草書体が刻まれており、上には「同治六年冬」と刻まれ、下には「台鎮使者劉明燈書」を刻まれています。これは三級古跡で、言い伝えによれば清朝の同治六年、劉明燈が北部の
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路