メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

烏来紅河谷、加九寮歩道

アンカーポイント
更新日:2019-06-03
389

紹介

紅河谷は旧名を「加九寮」と言い、加九寮渓と南勢渓の合流地点に位置します。冷たく透き通った渓流は「ミニ太魯閤」という美称をもちます。加九寮歩道は木材運搬用の軽便台車の線路跡を整備したものです。傾斜が緩やかで親子で遊ぶのに適しています。歩道両脇は緑陰に覆われ、動植物が豊かで、大自然の神秘を感じられます。赤い加九寮景観大橋は当地のランドマークとなっており、旧橋の壊れた塀と比べると隔世の感を禁じ得ません。河岸の岩石は切断や押し出しにより高さ数メートル、傾斜45度の巨石となっています。非常に壮麗な景観です。

トリップアドバイザー 口コミ

旅行者の評価

  1. 0 とても悪い
  2. 0 悪い
  3. 0 普通
  4. 0 良い
  5. 0 とても良い

旅行者のタイプ

  1. 0 ファミリー
  2. 0 カップル・恋人
  3. 0 一人
  4. 0 出張・ビジネス
  5. 1 友達

    1-1 件の口コミ

    すべての口コミ

    この口コミ情報は新北市政府とTripAdvisor LLCのものではなく、トリップアドバイザー会員の主観的な意見です。

    diary-photo
    本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
    ページの先頭に戻る
    小客帶路