メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

翡翠ダム

アンカーポイント
更新日:2023-06-15
3376

紹介

翡翠ダムは台北広域エリアに生活用水と電力を供給しています。ここは新店渓支流の北勢渓上にあります。集水エリアの面積は303平方キロで、台湾で二番目に大きいダムとなっています(その次は曾文ダムです)。集水エリア一帯には多元的な動植物の生態が見られますが、中でも珍しいのは台湾特有種のウライツツジです。毎年3月になると、壮観な花畑が出現し、何にも勝る美しさとなっています。動物ではタイワンザルや美鳥ヤマムスメなどがいます。また、翡翠樹蛙(翡翠カジカガエル)はダムの付近で発見されたため、この名前が付けられました。ダムの神秘を深く理解したい方は、水資源生態教育館から散策をスタートしましょう。ここでは水源の保護、ダムの生態、ダムの建設などに関するあらゆる情報を入手でき、親子で楽しめる空間です。
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路