メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

望古の滝

望古の滝

アンカーポイント
更新日:2022-03-31
2454

紹介

「望古」駅は平溪支線で一番静かな小さな駅。かつては栄えた炭鉱町で、駅付近の慶和吊橋A型橋脚跡は当時の繁栄を物語っています。「望古の滝」は、線路脇の私道を進み、木製階段を上がって山の中腹の遊歩道に進むと下方溪谷の中に見えます。溪谷にひっそりと佇む垂簾式の滝が、岩のてっぺんから深い淵に流れ落ちる様子は、まるで桃源郷のようです。
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路