メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

金色水岸自行車道(サイクリングロード)

金色水岸自行車道(サイクリングロード)

アンカーポイント
更新日:2023-01-31
2464

紹介

誰もが知る淡水河岸には、実は関渡宮付近の中港河入口から河岸に沿って淡水老街まで続く、「金色水岸」という人気があり優雅な名前のサイクリングロードがあります。このサイクリングロードは全長約10kmで、でこぼこのない道なので大変漕ぎやすく、親子で一緒にシラサギやシオマネキといった生き物を観察するのに適しており、サイクリングの楽しさも同時に味わうことができます。有名な「淡水老街」まで進むと、道の両脇ににぎやかなお店が立ち並んでいるのが見られます。その中には昔ながらの米屋や菓子店、生地屋、雑貨店の他に、今風のオシャレな服やおもちゃ等を扱うお店もあり、今と昔が融合した独特な商圏文化を形成しています。
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路