メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

九份金鉱博物館

アンカーポイント
更新日:2022-10-03
3126

紹介

九份がゴールドラッシュに沸いたのは、もうはるか遠い昔のことです。しかし、一攫千金の夢を人々が忘れたことは一度もありません。金鉱博物館には「九番坑」と名付けられた小さな坑道があり、カーブを描く幅狭の短い人力トロッコの線路が、坑道の内側から外側にかけて敷かれています。線路の上に置かれた採鉱用の台車、坑道内部の周囲に掛けられた炭坑夫の照明付きヘルメット、バラバラに置かれた石臼や木材など、あたかも本物の小さな炭鉱のように、ここを訪れるすべての旅人に、洞窟内の一部始終を紹介しているようにも見えます。展示品以外に、最も人々を夢中にさせるのは、何といっても砂金採り体験でしょう。ぜひ自分の手でその楽しさに挑戦し、砂金採取の夢を叶えてください。
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路