メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

菁桐鉄道故事館

アンカーポイント
更新日:2020-01-13
1344

紹介

いっぱいに並んだ鉄道記念グッズ菁桐鉄道故事館は、菁桐老街に位置し、線路のそばにあります。館主の何元富氏自身が鉄道ファンの一人で、台湾鉄道と交渉して、平渓支線の終点である菁桐駅にレトロな趣の鉄道故事館をオープンしました。館内には、様々な鉄道関係の文物が収蔵されているほか、鉄道関連の記念品も販売されており、やさしく誠実な車掌の人形や懐かしさ満点の鉄道便当の便当箱など、いずれも子供の頃の温かな記憶を呼び起こさせてくれます。
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路