メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

金山旧飛行場跡

アンカーポイント
更新日:2021-05-21
1629

紹介

「金山旧飛行場跡」は昔、日本統治時代に建設された小規模の軍用飛行場でした。しかし、稼働して間もなく飛行機事故が発生したため、正式な供用開始を待たずして廃止となりました。今も現地には、当時整地用に使われた「石の転圧ローラー」が3つ残っています。飛行場跡(重光六股花卉農業区内)のほとんどは今では農地になっており、台湾でも有数のツツジ花材の供給地になっています。1年間の出荷量は数百万株にも上り、陽明山のツツジもほとんどがここから移植されたものです。
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路