メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

公七自然公園

アンカーポイント
更新日:2021-04-19
863

紹介

公七自然公園は淡海新市鎮内にあり、「公七」は「東側公園七号用地」の略称です。公七自然公園は自然の土地または半自然の土地に少し手を加えて作られた公園で、全エリア合計の敷地面積は約3.5ヘクタール、登山道と景観歩道がそれぞれ2本、大草原が1つと小さな展望台が1つ、そして出入り口が2か所あります。ただし、登山道はまだ最終地点が工事中となっています。公七自然公園はライトレール浜海沙崙駅のすぐ近くにあり、歩いてわずか3分ほどで到着します。また、周辺には「公司田渓程氏古厝」や「華夏科技大学」などの観光スポットもあり、休日にご家族を連れて散歩したり自然と触れ合ったりするのに最適です。
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路