メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

深澳レールバイク

深澳レールバイク

フグをモチーフにしたレールバイクに乗って山と海の景色と光のトンネルを楽しみましょう
アンカーポイント
更新日:2022-08-16
2327

旅行のヒント

  • 一時休止ございます
  • サイクリングロードは全長1.3km。八斗子駅または深澳駅から乗車できます
  • 海底の雰囲気が漂う幻想的な光のトンネルです
  • 途中、八斗子から深澳の海の景色が楽しめます
  • 深澳エリアでは深澳漁港や象鼻岩などの観光スポットを巡ることができます
  • 現地で待たなくてよいように、事前に予約しておきましょう

紹介

深澳線はもともと石炭を輸送するための鉄道でした。現在は台湾で唯一、海の景色を見ながらレールバイクを楽しめる場所となっています。八斗子駅から深澳駅までは全長1.3km、片道約20分。山と海の景色が続き、住宅街を通過する際は、地域の特徴と調和したカラフルな民家をバックに写真撮影しましょう。八斗子の海をモチーフにしたデザインをはじめ、深澳駅ホームでの鉱坑の雰囲気まで楽しめます。

搭乘Railbike可同時欣賞海景與山景

フグをモチーフにしたレールバイクに乗って光のトンネルを通る際は、光が織り成す美しい光景を見上げるのをお忘れなく。音楽に合わせて光が変化し、まるで海底の世界にいるかのような気分になります。トンネルを抜けると、かつて東南アジアで最大だった火力発電所「建基煤鉱遺跡」が見えます。地元の歴史、人と文化の雰囲気を感じることができるレールバイクです。
穿越光雕隧道

 

サービス施設

  • 停車場

チケット

シングル運賃NT$150,往復運賃NT$250
diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路