メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

猴硐甌穴

猴硐甌穴

アンカーポイント
更新日:2022-12-05
815

紹介

基隆河の甌穴は世界に誇れる地理的景観です。甌穴は、一般的には川の上流でよく見られ、石や砂を含んだ渦流が河床を侵食することで形成されます。水流が穴の中で回転し、長い時間をかけて円形のくぼみができるのです。瑞芳区平溪線支線の侯硐駅と三貂嶺駅間では、基隆河の甌穴景観を観察できます。この辺りの基隆河の河床は硬質の「暖暖砂岩層」で、この岩石面上に多くの甌穴が形成されているのです。

瑞芳猴硐甌穴の観察に最も適したところです。「猴硐炭鉱博物園区トラベルサービスセンター外の甕仔潭橋。階段を下り護岸の柵に沿って上流へ約1,700m行くと、およそ30ほどで、地元で「石頭の酒窩」と呼ばれる猴硐甌穴を見ることができます。また、台鉄猴硐駅を出て、猴硐路基隆河の上流へ向かっても、甌穴が見られます。

diary-photo
本区の写真と文章はすべてFacebookとInstagramから引用しており、写真と文章の著作権は原作者に属します。
ページの先頭に戻る
小客帶路