メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

幸福水岸線 新北でサイクリング

アンカーポイント
393
幸福水岸線 新北でサイクリング
河川が提供する灌溉、水運は、無数の文明を育み、多くの都市を育ててもきました。台湾北部で最も重要な河川-淡水河も流域にくらす800万を超える住民を育んでいるのです。時を18世紀に戻しましょう。当時大台北地区の中心は淡水河沿線の新荘でした。当時の人々から「千帆林立新荘港、市肆聚千家灯火(千隻の船が新荘港に並び、千の家に灯りがともる)」と讃えられるほど、新荘の繁栄は際立っていたのです。19世紀中頃、淡水は国際貿易港として重要性が格段に増しましたが、土砂の堆積と工業化による汚染で、淡水河は住民から忘れられた存在となってしまいました。しかし、数年をかけた改修の後、今、新北市の河川敷は市民がレジャーに訪れる場所として再び注目を集めるようになっています。
新店溪-來碧潭騎腳踏車
新北市には1382ヘクタールに及ぶ河川敷があります。淡水河の三大支流-大漢渓、新店渓、基隆河には自転車道が完備され、その総延長は210キロに達します。その長さは新北市板橋から雲林県斗六までの距離に相当するのです!新北市には、八里左岸、金色水岸、汐止、二重環状、大漢渓、新店渓の六つの自転車ルートが企画されています。さあ自転車にまたがり、時速15キロで水辺から新北を探索しましょう!水岸六線自行車道
新北市水利局 製図)

八里左岸自転車道

観音坑渓口~八仙海岸:14キロ
【ルート】観音坑渓囗--関渡大橋--八里渡船頭--老榕碉堡--永続環境教育センター--八里左岸公園--挖子尾自然保留区--八里文化公園--十三行博物館--下罟子漁港
八里左岸-船隻造型裝置藝術
淡水河左岸の八里は、広大な淡水河を隔て、フェリー、関渡大橋で、淡水とつながっています。古い歴史を有する港で、台湾考古学の重鎮である「十三行博物館」の所在地でもあります。観音坑を起点に河口へ向かってペダルを漕げば、左に観音山、右に淡水河を眺めながら、関渡大橋八里渡船頭老街(旧市街)、「十三行博物館」などを経由します。沿線には商港公園、渡船頭公園、片仔溝公園、水興公公園、十三行文化公園、八里左岸公園などのインクルーシブ公園があり、八里区は人口当たりの緑地面積が台湾でもトップクラスにランキングされているのです。八里左岸公園のランドマーク「BALI」は、人気のチェックインスポットとなっています!


街全体がゆったりしたムードの八里にはユニークなカフェが軒を連ねています。お気に入りを見つけて午後のひと時を過ごしましょう。または渡船頭老街で看板グルメの双胞胎(双子ドーナッツ)、シーフードの揚げ物に舌鼓。美食を愛する心も満たされます!八里左岸-關渡大橋八里左岸-八里地標八里左岸-十三行博物館
金色水岸自転車道

観海公園~北海岸:16.7キロ
【ルート】観海公園(台北市と新北市の市境)--関渡大橋--竹囲埠頭--紅樹林自然保留区--金色水岸河浜公園--淡水老街--淡水渡船頭--榕堤--淡水海関埠頭園区--漁人埠頭--淡海新市鎮--北海岸

金色水岸-淡水
淡水老街(旧市街)にはB級グルメの店がひしめいていますが、代表選手は「阿給(アーゲイ)」をおいてありません。厚揚げの真ん中をくりぬいて、ちょっと炒めた春雨をそこに詰め、煮汁に浸した後、魚のすり身で蓋をし、最後にスイートスパイシーソースか、店特製のソースをかけます。見た目はシンプルですが、奥深く忘れられない味です。

金色水岸-紅樹林金色水岸-紅毛城金色水岸-情人橋夕照
汐止自転車道

台北市と新北市の市境~五堵(基隆方面へ):9.8キロ
【ルート】台北市と新北市の市境--北山大橋--南陽大橋--新社后橋--江北二橋 --城中抽水ステーション--台鉄五堵駅
--五堵(基隆方面へ)
汐止-星光橋
基隆河中流の汐止は、古くは「水返腳」と呼ばれていました。台北市と基隆市の間にあり、新北市東側で人口密度が最も高い地区です。かつては基隆河の水運で発展し、茶葉や近隣の山地からもたらされる物資の重要な集散地でした。基隆河は淡水河の三大支流で最も曲がりくねった川です。川沿いをサイクリングすると、この河の独特な姿が見えてきます。汐止自転車道で最も目をひくランドマークは、マイク型の星光橋です。「片持ち式斜張橋」構造で、歩行者/自転車専用の橋です。汐止自転車道沿線には汐止老街、汐止済徳宮、五堵トンネル自転車道など見逃せないスポットが続きます。

汐止観光夜市は汐止の美食の宝庫です。臭豆腐、当帰鴨(薬膳アヒルスープ)、刨冰(かき氷)、肉円(バーワン)、鹹酥鶏(台湾唐揚げ)などを発掘しましょう。
汐止-陳萬乞古厝汐止-五堵隧道自行車汐止-觀光夜市
二重環状自転車道
環線一圈:20キロ
【ルート】疏洪運動公園--幸福水漾公園--疏洪荷花公園--疏洪親水公園--疏洪中央公園--疏洪追風公園--疏洪沼沢公園--疏洪圳辺公園--疏洪藘堤公園--微風運河--疏洪生態公園--淡水河畔公園--鴨鴨公園--疏洪運動公園
二重環線-新北大都會公園

大台北地区の洪水対策計画により開削された「二重疏洪道(遊水路)」は東側の淡水河とつながって円になり、蘆洲、三重、五股地区の一部を島のように取り囲み、十数の橋が新荘、五股、台北市との間をつないでいます。二重環状自転車道は一周約20キロ。新北市政府は二重疏洪道(遊水路)に新北大都会公園、幸福水樣公園、微風運河、歩行者/自転車専用の辰光橋など多数の運動、レクリエーションスポットを設けました。淡水河の片側には「空軍三重一村」があります。ここは新北市にとって大切な文化資産。防空砲陣地と地下連絡路が残っており、また多くの映画やドラマのロケ地として利用されています!

MRT台北橋駅を出てすぐの三和夜市には、30年を超える老舗B級グルメがひしめいています。麻油鶏(ゴマ油と米酒のチキンスープ)、餛飩湯円(ワンタンと塩味白玉スープ)、肉円(バーワン)、青草茶(漢方ハーブティ)、パパイヤミルクなどは、身体を動かした後の空腹を癒すのにぴったりです。

二重環線-淡水河二重環線-空軍三重一村二重環線-三和夜市 
大漢渓自転車道

左岸-桃園市境~三重:24.7キロ
【ルート】桃園市境--鶯歌陶瓷博物館--三鶯陶瓷公園--柑園河浜公園--樹林環保河浜公園--鹿角渓人工湿地--西盛環保河浜公園--三重環保河河浜公園--疏洪運動公園

右岸-長福橋~華江橋:19.5キロ
【ルート】長福橋--三峡大橋--三角湧大橋--渓北河浜公園--土城環保公園--土城媽祖田河浜公園--浮洲運動公園--板橋環保公園--浮洲芸術河浜公園--華江橋
大漢溪-新月橋

大漢渓は旧名を大嵙崁渓といい、淡水河で最も長い支流です。上流は石門水庫(ダム)の集水区域で、桃園市と新北市西側に水を供給しています。新北市に入った後は鶯歌、三峡、樹林、土城、新荘、三重を流れ、最後に板橋江子翠で、新店渓とともに淡水河へ流れ込みます。大漢渓自転車道の前半部分は、新北市芸術創造の中心エリアで、「新北市立鶯歌陶瓷博物館」、近く落成する「新北市立美術館」があり、中間部分では鹿角渓人工湿地、浮州人工湿地、新海人工湿地など、生き物の生態が豊かな湿地公園を経由します。末端部分には親子で楽しむのにぴったりの「板橋435芸文特区」、大漢渓にかかる美しいランドマーク-新月橋があります。新月橋は両岸をまたぐ距離が台湾で最も長い鋼アーチ橋です。

大漢渓はかなり早期から歷史に登場します。清代の中頃から大台北で最も栄えた新荘廟街は、今も参拝客が絶えないにぎわいを保ち、廟会(縁日)に欠かせない中華菓子「鹹光餅」もここで生まれましたた。形がベーグル、またはドーナツにそっくりの中華菓子はしょっぱさの中にほのかな甘さがあり、食べれば加護が得られると言われています。三峡老街は、そのバロック風ファサード建築と赤レンガのアーケードで知られており、清代末期、日本統治時代にかけて発展しました。全国に知られた点心「金牛角(牛角パン)」は三峡の市場で誕生。今ではバラエティに富んだフレバーと食べ方が生まれており、三峡土産としても超人気です。
大漢溪-板橋435
大漢溪-鶯歌陶瓷博物館大漢溪-三峽老街大漢溪-鹿角溪人工溼地
新店渓自転車道

華江橋~碧潭風景区:16キロ
【ルート】華江橋--蝴蝶公園--永和緑宝石河浜公園--緑光河岸公園--秀朗橋--秀朗清渓公園--陽光運動公園--親情河浜公園--新店碧潭
新店溪-陽光運動公園


新店渓は水質がよく、台湾鮎の故鄉でもあります。上流の支流、北勢渓には、大台北地区に生活用水を供給する最も重要なダム-翡翠水庫(ダム)が作られています。新店渓自転車道は板橋江子翠を起点とし新店碧潭まで、板橋、中和、永和、新店の四行政区を通ります。沿線には、チェックインのホットスポットであるテーマ公園-蝴蝶公園、恐龍園区があり、「楊三郎美術館」へ足を伸ばし、台湾の近代美術に触れることもできます。新店区に入ったら、歩行者/自転車専用の新店渓陽光橋碧潭風景区で、昼も夜も目を見張る風景に興奮が冷める暇がありません!


永和中正橋一帯を発祥とする「永和豆漿(豆乳)」。現在では枝葉が広がり、海外にもその名を馳せています。「楊三郎美術館」を見学したら、一号店で香ばしい濃厚な豆乳をいただきましょう。

新店溪-蝴蝶公園新店溪-楊三郎美術館新店溪-碧潭夜景
幸福水岸線は、台湾で人口最多のこの都市にあって、最も開けたエリアです。河岸を時速15キロで風を切ってサイクリング。慌ただしいコンクリートジャングルを抜け出し、車やオートバイがいない水辺は静かな回廊。耳を澄ませ心も澄ませれば、この街で暮らすのは人だけじゃない。他にもたくさんの生物が私たちといっしょに暮らしていることに気づくでしょう。他の交通手段とは違った視野と心境で、水岸線へ向かって出発です!公司田溪自行車道

 

関連写真

前へ
親子で遊んで学ぶ旅!カラー滑り台、恐竜の世界へ冒険に出よう
パパとママはご注目!環状線開通に伴い、お子様とのお出かけもますます便利になりました。親子旅行の人気スポットを知りたいという方は、この記事を読めば間違いありません!最初は芸術と生活を融合させた「板橋435芸文特区」へ。屋外には広大な芝生と白い砂場があり、お子様を遊ばせるのに最適です。構内には展示会場、台湾玩具博物館、湿地故事館などもあり、遊びながら楽しく学ぶことができます。昼食はお子様と一緒に「六必居 潮州一品沙鍋粥」へ。生米をだしと一緒に土鍋でじっくり煮込んだ中華粥は、だしがきいていて具もたっぷり。これからだんだん寒くなる季節には、そんなお粥で体を温めるに限ります。お腹がいっぱいになったら、もっとお子様を遊ばせてあげましょう。広大な敷地を誇る中和のユニークな「員山公園」。誰でも楽しめるインクルーシブ遊具が設置されており、特に超長いカラフルな滑り台には、大人も子供も大興奮。また、華中橋の下にある「恐竜園区」では、様々な恐竜のアートオブジェや3D立体アートが楽しめるので、恐竜ファンはお見逃しなく。夜は地元の人々に親しまれている「楽華夜市」を訪れましょう。人気B級グルメの屋台が超たくさん出ているほか、服や靴を扱う店も少なくないので、ショッピングと美食が一度に満喫できます。板橋435芸文特区古い邸宅の芸術生活芸 術は生活からかけ離れたものだとは限りません。その最も良い例が板橋の「 435 國際芸術村」です。この番地の番号 435 は、もともと古い家屋のある場所で、予備軍人が訓練・講習を受けるときだけ使用されていましたが、再利用計画の後は、大臺北の新興文芸空間へと変貌を遂げました。 50 年代の磨き石の床と持ち上げ式の窓が保存された建物の中では、世界各地から招かれた芸術家が、異なる文化をぶつかり合わせ、さらに多様な芸術文化を創造しています。また、芸術家たちは時々、付近の高校とも芸術交流を行い、もともと見過ごされがちな芸術教育を補習し、芸術の概念を学校から根付かせようとしています。スポット情報アドレス:新北市板橋区中正路 435 号電話連絡:886-2-29690366営業時間:9:00-11:30 、 14:00-17:00 (月曜及び祝日休館)MRT板橋駅 から 板橋435芸文特区 までの交通情報MRT板橋駅でバス310、307、810、857、786系統に乗り換え、「板橋国中・板橋435芸文特区」で下車。板橋435芸文特区 関連情報六必居 潮州一品沙鍋粥中華粥には様々な調理法がありますが、中でも広東粥と台湾風粥は一般の消費者が最もよく口にする美食です。ここ数年、板橋で流行している潮州沙鍋粥(潮州土鍋粥)は、食材に台東関山産の皇帝米を使用していることを打ち出しており、しかも注文を受けてから、生米を土鍋に入れてじっくり煮込むというこだわりようです。昆布だしと、カシューナッツ・松の実・ピーナッツなどをすりつぶしたナッツペーストを加えることで、濃厚なコクと甘みのあるだしに仕上げているため、中華粥を愛する食通の方々から絶大な支持を集めています。スポット情報アドレス:新北市板橋区民権路3号電話連絡:886-2-29528813営業時間:月曜~木曜11:30-14:00、17:30-22:40 / 金曜11:30-14:00、17:30-23:10 / 土曜・日曜11:30-14:00、17:00-23:10板橋435芸文特区 から 六必居 潮州一品沙鍋粥 までの交通情報バス310、307、810、857、786系統に乗車し、板橋駅で下車後、新站路方面へ徒歩約8分。六必居 潮州一品沙鍋粥 関連情報員山公園現在、新北市にはユニークが公園がたくさんあり、台湾にいながらにして様々な公園を楽しむことができます。特に、中和にある員山公園は、子供たちにとって夢のような遊び場なので、パパもママもぜひお子様を連れていってあげてください!3ヘクタール近くもある広大な公園には、インクルーシブ遊具が設置されているほか、地面もPU舗装になっており、安全に遊ぶことができます。遊具は地形を活かして配置されており、トンネル型ネットクライミングやロッククライミングなどは、お子様の手足の協調性を鍛えることができます。ブランコは一般的なもののほかに、ネット型やおむつ型のものも設置されているので、どの年齢層のお子様も高くスイングするスリルを楽しむことができます。超大きな砂場のそばには、植物のつるをモチーフにした手足洗い場があり、汚れを洗うのに便利です。そして園内の最大の目玉は、何といっても石造りの超長いカラー滑り台。シューっと勢いよく滑り下りるスピード感が味わえます。そのそばにある芝滑り場もとてもスリルがあるので、ぜひそりを持って遊びに来てください。スポット情報アドレス:新北市中和区員山路455巷電話連絡:886-2-29603456 ( 新北市政府工務局 )営業時間:24時間開放六必居 潮州一品沙鍋粥 から 員山公園 までの交通情報環状線に乗車し、中原駅で下車後、徒歩15分で到着。員山公園 関連情報恐竜園区華中橋の下にある大型恐竜パーク。2014年に華中橋に3D立体アートが登場したのをきっかけに、同じ場所に、台湾で唯一の河濱サイクリングロード横に位置する恐竜テーマパークが整備されました。写真撮影にぴったりのこの驚きのスポットには、ミニティラノザウルス、トリセラトプス、ミニステゴザウルス、恐竜の卵、大地を見下ろす空飛ぶプテラノドンなど、様々なオブジェが設置されています。(写真出典:新北市政府水利局)スポット情報アドレス:新北市中和区華中橋の下電話連絡:886-2-22482688 ( 中和区公所 )営業時間:年中開放員山公園 から 恐竜園区 までの交通情報MRT環状線に乗車し、橋和駅で下車後、徒歩約5分。恐竜園区 関連情報永和楽華夜市美景と美食を楽しもう毎日夜になると、中永和一帯では楽華夜市に向かう人々が。楽華夜市は中永和、新店、公館一帯から人々が吸い寄せられるように集まります。皮、服飾、グルメ商店、各種小吃など出店は 300 以上。永和の最も人気ある夜市のひとつに。楽華夜市に来たら頭から尻尾まで食べ物尽くしで、ユニークなグルメも楽しめます。友人とカラオケやマッサージ、お茶をしたりと、ここなら娯楽がなんでもあり。永和でぶらぶらするならやはりここで決まり。スポット情報アドレス:新北市永和区永平路電話連絡:886-2-29282828営業時間:17:00-01:00恐竜園区 から 永和楽華夜市 までの交通情報MRT環状線の景安駅で下車後、中和新蘆線に乗り換え、頂渓駅で下車。永和路に沿って徒歩約10分。永和楽華夜市 関連情報復路の交通情報永和路に沿って徒歩でMRT頂渓駅へ向かい、MRTで帰路へ。Circular Line MAP
次へ
博物館のような公園 - 樹林区武器公園
ほとんどの方は特別なイベントやテレビ以外で兵器や軍事装備などを見る機会はめったにないでしょう。しかし、新北市樹林区の「武器公園」には海軍、陸軍、空軍の戦車や戦闘機、ミサイルなどが展示されており、すぐ近くで、それも無料で見ることができるのです。新北市は国防部の協力を得て、台湾最大の武器公園を開園することができました。ここはゆっくり散歩するのにもって来いなスポットなだけでなく、軍事マニアにとっても見逃せない場所です。再び蘇る陸・海・空の退役兵器--> 武器公園は新北市の軍人忠霊祠の横に設けられました。山のふもとに建てられた忠霊祠は、軍人の英霊を祀る場所です。園内には陸・海・空軍の16の退役兵器が展示されており、歴史的、文化的な意義を持っています。ここは大同山の登山道にも近く、樹林区の裏庭とも呼ばれる場所で、頂上からは大台北エリアの全景が見渡せます。道は比較的平坦で、歩道には手すりもあるため、高齢者の散歩にも向いています。武器公園は、国防部の武器を展示する公園としては台湾で最大規模のものです。世界で初めてマッハ2を出したTF-104Gスターファイター、軍艦「中肇」の錨、軍艦「廬山」の錨、K30単管5インチ砲、M166型山砲、高射砲、ミサイルなどが展示されています。これらの兵器は数十年にわたって国を守ってきたもので、保存状態も良好です。軍事マニアでなくても展示とその説明からそれぞれの兵器の機能を理解し、それにまつわる物語に興味が湧くことでしょう。-->ルートに従って公園を進むと、まず目に入るのは2機のF-5EタイガーⅡ戦闘機です。これは台湾の領空をずっと守って来た主力戦闘機で、この公園の主人公でもあります。戦闘機のほかにも、第二次世界大戦の米国海軍小型艦上にあった艦砲や敵の偵察機や攻撃機を妨害する妨害ロケット発射装置も展示されています。これらの退役した兵器にもそれぞれの物語があるのです。-->現在も使用されているM1 40サンチ高射砲と戦争映画でしかお目にかかれない戦車も凛として佇んでいます。博物館のようなテーマパークで充実した一日を-->武器公園は二階建てで、今見て来た戦闘機を上から眺めることができます。ここには人々が国軍を一層身近に感じてほしいとの願いから、展示物のフェンスがありません。ですが、みだりに触れたり乗ったりしないでくださいね。これらの兵器は、台湾海峡の安全を何十年にもわたり守ってきた大切な宝物です。大きな公園ではありませんが、博物館のようなテーマパークをゆっくり見学し、楽しい充実した週末を送ってください。また、公園の横から入ることができる大同山登山道も高齢者に優しい造りの登山道です。青く茂った木々の木陰で、暑い夏も心配無用です。周辺アクティビティ 大同山登山道 青龍嶺 山佳駅
ページの先頭に戻る
小客帶路