メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

淡蘭古道:手作り歩道、ビデオ、書籍

アンカーポイント
255
淡蘭古道は清の時代に台北盆地と蘭陽平原を結ぶ重要な山道であり、台湾鉄道宜蘭線が開通前は両地域を結ぶ交通の要でした。淡蘭古道は淡水庁と噶瑪蘭庁の間を結ぶ単なる「線」ではなく、200年以上の間、原住民の狩猟、漢民族の開拓者の痕跡、貿易や商業の拠点、軍隊の哨戒など貴重な歴史の記憶を伝え、多くの先人たちがこの数10本の密集した山道を通過しました。淡蘭古道は台湾北部の歴史の発展を見守ってきた台湾の巡礼路であり、現在「国立グリーン歩道」に指定されています。
淡蘭古道中路:北勢溪古道


2015、16年-「淡蘭百年の山道を再現」
鉄道や高速道路の出現後、世界全体で交通の大きな変革が為され、淡蘭古道の本来の交通機能が取って代わられ、徐々に人々の目から消えていきましたが、100年の間、新北と宜蘭の間の山間部に静かに存在していました。2015、2016年より 台湾千里歩道協会は台湾北部の自治体と共同で「重現淡蘭百年山道プロジェクト」を計画しました。文献、図版、聴き取り調査などの情報でコースの初歩段階の背景を固めて、歴史、文化、景色、休憩場所、安全性などを考慮しました。現在の体系化された淡蘭山道路線はヤブレガサウラボシがトレードマークとなり淡蘭古道のブランドが誕生しました。

金字碑古道

公私の資源を結合し、官民が共に手作り歩道の工法で古道を修復しました。重機や工事に頼らず、簡単な工具で地元の材料を使うことが手作り歩道のコンセプトです。ボランティアの参加など人々の力を結集して修復した遊歩道は現地の風景と融合して文化が持つ本来の精神を受け継ぎ、数年の努力を重ねて100年の長い歴史を持つ淡蘭古道を復元しました。
淡蘭古道北路:金字碑古道
中坑古道


2018年-《淡蘭古道三部曲》
淡蘭古道の生態と文化を広めるため、新北市観光旅行局と世界的に評価の高い蕭青陽監督がタッグを組んで、淡蘭古道を北路、中路、南路に分けて『淡蘭古道三部曲』を演奏しました。蕭監督は100年の山道の歴史を「功夫の道」、「先民の道」、「養生の道」と分けて伝統的な京劇楽師が演奏を担当し 虫や鳥の鳴き声、川の水など大自然の音を録音して古道の多面的な生命力を表現しています。


『淡蘭古道三部曲』は2021年に第14回「ポルトガル国際観光映画祭」(ART & TUR - International Tourism Film Festival)スポーツ&レジャー部門にて1位で受賞。2023年、『淡蘭古道三部曲』のオリジナルアルバムBeginningless Beginningが第65回グラミー賞(Grammy Awards)最優秀アルバム・パッケージ部門で受賞。淡蘭古道が世界の舞台に躍り出ました。
葡萄牙國際觀光電影節運動與休閒類宣傳片首獎


2019 年-『淡蘭古道-北路』
淡蘭古道初の旅行記『淡蘭古道-北路』は淡蘭古道のスペシャリストである台湾千里歩道協会、歴史関係者、登山専門家が1年半の歳月をかけて規格、編集を経て出版されました。北路の道中の歴史文化、町の物語、動植物の生態、おすすめルート、質感のあるレイアウトが発売から好評を博し、現在は既に第5版まで増刷されています。多くの旅行愛好家がこの本を携えて、淡蘭古道北路を一歩一歩歩きながら、自分だけの古道の物語を紡いでいます。
 

淡蘭古道-百年里山的長路慢行 (1)

2020年-淡蘭古道特設ページ開設
スマートテクノロジーの力を借りてUI/UX古道インタラクティブマップを作成して複雑な山道を整理しました。ユーザーの角度から設計し、旅行前準備、旅行計画、GPX、交通、天気、休憩などの情報を統合しています。登山情報を簡単に入手して、あらゆる角度から淡蘭古道の豊富な歴史文化と自然の生態を探索できます。


2022年-《淡蘭古道-百年里山的長路慢行》
『淡蘭古道-北路』が大好評を博した後、新北市観光旅行局は再び多くの淡蘭のスペシャリストたちと手を組んで『淡蘭古道-百年里山的長路慢行(百年里山の長き旅路)』を発売しました。淡蘭古道の北路、中路、南路の各道の旅行記です。淡蘭古道内にある地元の22軒の職人、お店の物語を紹介するほか、実用的なウォーキングガイドと美しい写真が収録しています。金鼎賞受賞のアーティストが自ら淡蘭全線を走破後、美しい飛び出す地図を作成し、次の100年も共に歩む願いを込めて、淡蘭古道のコース確定からブランド化までの背景の物語を収録しています。
淡蘭古道-百年里山的長路慢行
淡蘭古道-百年里山的長路慢行 (2)

新北市政府観光旅行局は現在も淡蘭古道を推進し、淡蘭古道は国内外で知名度の高い長距離の遊歩道になりました。インターネット、動画、書籍による宣伝のほか、多くの民間団体と協力して手作り歩道ワークショップ、登山講座、国家グリーンロード推進員育成検収などを開催しています。この100年の歴史を持つ山道は再び人々が交流、訪問する場所となり、これからも繁栄を続けていきます。
淡蘭登山講座


 
前へ
親子で写真撮影の旅!カラー積み木、文化クリエイティブな眷村を丸一日満喫
ご家族の休日のお出かけ先にお困りですか?環状線が開通してから、MRTでの移動がますます便利になりました。親子におすすめのスポットを集めましたので、ぜひご参考ください。まずは、板橋の黄石市場で人気爆発のB級グルメ、「高記生炒魷魚」のスルメイカのとろみスープからスタート。甘いキャベツとコリコリのスルメイカ、シンプルな食材が絶品の美味しさを生み出しています。腹ごしらえをして、遊ぶ元気が出てきたところで、「林本源園邸」までお散歩。ここには優雅で洗練された園林建築が完全な状態で保存されているので、お子様と一緒にタイムスリップして、歴史の移り変わりを感じてみてください。続いては大人気のSNSチェックインスポット「空軍三重一村」へ。お子様はおままごとをして遊び、ママはカラフルなボールが入ったバスタブでインスタ映え写真を撮影。アプリも一緒に使えば、眷村文化のことをもっと詳しく知ることができます。お子様がまだ遊び足りないようであれば、「大都会公園」を訪れてみてください。飛んだり走ったりできる広大な芝生と、楽しいインクルーシブ遊具があるほか、地面に四つ葉のクローバーが描かれた滑り台も、インスタ映え写真の撮影に必ず寄りたいスポットです。最後は整備を終えた「中港大排」(中港大排水路)へ。生き生きとした3D立体アートの壁画があるほか、インスタ人気投稿スポットのカラー積み木水上歩道もあります。ご家族の素敵な時間をすべて写真に収め、忘れられない思い出を永遠に心に刻んでください。高記生炒魷魚器いっぱいに盛られたスルメイカのとろみスープには、キャベツとスルメイカの2種類のシンプルな食材しか使われていませんが、キャベツはシャキシャキで、スルメイカもコリコリとした弾力のある食感に仕上げられています。酸味・甘味・塩味・辛味が融合した味付けで、一見シンプルながらも、大変手の込んだ料理となっています。スポット情報アドレス:新北市板橋区宮口街28号電話連絡:886-2-29603503営業時間:火曜~日曜8:00-17:30、毎週月曜は定休日。旧歴大晦日前日~1月5日まで休み。MRT府中駅 から 高記生炒魷魚 までの交通情報MRT府中駅で下車後、徒歩約5分。高記生炒魷魚 関連情報林本源園邸にぎやかなショッピングモールと都会の中心部を訪ねた後は、まさか市街地の喧騒から徒歩10分ほどの距離に古めかしい中国風の庭園建築があり、その建築が静寂かつ優雅な姿で旅人の訪れを待っているとは、想像もつかないでしょう。林本源園邸は「板橋林家花園」とも呼ばれ、台湾で最も華麗な清の時代の邸宅です。この豪華な庭園には楼閣、涼亭、人工の山水があり、写真撮影に最適の中国風古典建築であると同時に、ウェディング写真撮影の聖地としても大変人気があります。スポット情報アドレス:新北市板橋区西門街 9 号電話連絡:886-2-29653061営業時間:9:00 ~ 17:00(毎月第一月曜休園。祝日の場合は開放、翌日休園)高記生炒魷魚 から 林本源園邸 までの交通情報北門街と西門街に沿って進み、約4分で到着。林本源園邸 関連情報空軍三重一村交通量の多い正義南路から86巷に足を踏み入れると、2本の青天白日満地紅旗と、背の低い素朴なレンガ造りの家が路地に沿って並んでいるのが目に入ります。ここが懐かしい思い出に満ちた「空軍三重一村」です。「空軍三重一村」は2006年8月に新北市の歴史的建築物に登録された、新北市の眷村(戦後中国から渡ってきた軍人とその家族が暮らす地区)文化財です。1954年、婦女聯合会はここに空軍の家族が暮らす宿舎を建設しました。宿舎の間取りと大きさは、軍の階級によって異なるように造られています。日本軍部隊も中華民国軍部隊も駐屯したことのあるこの場所には、バスケットコート2面分の面積を持つ二つの大型地下防空壕が、今も完全な状態で保存されているほか、日本統治時代の大砲陣地も残されています。スポット情報アドレス:新北市三重区正義南路86巷電話連絡:886-2-89535332営業時間:10:00 - 18:00林本源園邸 から 空軍三重一村 までの交通情報MRT環状線に乗車し、頭前庄駅で下車後、中和新蘆線に乗り換え、台北橋駅で下車。徒歩約10分で到着。空軍三重一村 関連情報新北大都会公園(二重疏洪道河濱公園)「二重疏洪道」(二重放水路)は三重、五股、蘆洲、新荘をまたぎ、全長7.7キロメートル、平均幅450メートル、面積424万平方メートルで、洪水による災害を防ぐために河川の洪水を分流させるのがその主な役目です。新北市政府は現代の都市住民のレジャー空間へのニーズに応えるため、二重疏洪道を全面的に緑地化し、汚れた放水路を美しい多機能の憩いの場所へと生まれ変わらせることに成功しました。スポット情報アドレス:新北市三重区二重疏洪道電話連絡:886-2-29862345営業時間:終日開放空軍三重一村 から 新北大都会公園(二重疏洪道河濱公園) までの交通情報MRT中和新蘆線に乗車し、三重駅で下車後、徒歩約3分で到着。新北大都会公園 関連情報中港大排親水歩道人気SNSチェックインスポットの中港大排(中港大排水路)がかつて、ドブ臭い水路だったとは誰が想像できるでしょうか。整備を経て、見違えるほどになったこの水路では、水中をゆったり泳ぐ魚や、石の上で日光浴をする亀、そばで餌探しをする鳥など、豊富な生態系が至るところで観察できます。メルヘンなレインボーブリッジから入ると、水路の両側には童心に満ちた壁画が。周辺の風景に溶け込むように描かれた3D立体アートは、とても生き生きとしていて臨場感があります。それから、大小様々なカラー積み木が水路に散りばめられた「カラー積み木」の撮影もお忘れなく。ここはインスタで大人気の写真撮影スポットで、座って撮っても立って撮っても絵になります。フルーツケーキをモチーフにしたかわいい小さな橋もあるので、ぜひフォトジェニックな写真をアップしてください!中港大排は全体にスロープを設置したバリアフリー設計になっているほか、休憩用の椅子も設置されているので、ぜひ立ち寄ってみてください。スポット情報アドレス:新北市新荘区中原路191号電話連絡:886-2-29929891 ( 新荘区公所 )営業時間:22:00まで開放新北大都会公園(二重疏洪道河濱公園) から 中港大排親水歩道 までの交通情報MRT環状線に乗り換え、幸福駅で下車。駅を出るとすぐに到着。中港大排親水歩道 関連情報復路の交通情報徒歩でMRT幸福駅へ向かい、MRTに乗って帰路へ。Circular Line MAP
次へ
美食と夜市の旅!中洋グルメに明け暮れ、満腹感で幸せ気分
-->美食は時として、旅を構成する素敵な思い出になります!環状線の開通に伴い、交通がますます便利になった新北市。食いしん坊の後について、心身ともに大満足の美食と夜市の旅を満喫しましょう。最初の目的地は「世界豆漿大王」。伝統製法で作る焦げた香りが特徴の豆乳と、熱々の卵クレープ、中華焼きパン、大根餅などを一緒に注文し、豊富な中華朝食で素晴らしい一日をスタート。続く目的地は、俗に四号公園と呼ばれる「八二三紀念公園」。ここは都会の中にある緑地で、のんびり犬の散歩をしたり、ぶらぶら散策したりできるほか、歩き疲れたら、国立台湾図書館の中で座って読書を楽しむこともできます。昼は景安駅の路地にある小さな店、「私藏不藏私」へ。カントリー風の内装がリラックスさせてくれる温もりに満ちた店内で、芳醇なコーヒーと日本風弁当を堪能しましょう。午後は、毎年きらびやかな新北市クリスマスランドに変身する「板橋駅」へ。フォトジェニックな幻想的なイルミネーションのほかに、マーケットや一連のイベントも楽しめますので、絶対に見逃せません!最後は最高な1日の締めくくりとして、湳雅夜市に寄りましょう。ここは板橋のグルメ天国で、麻油鶏、臭豆腐、スペアリブの薬膳煮込みなど、様々なB級グルメがずらり。夜市の最初から最後まで食べっぱなしで、大満足すること請け合いです!世界豆漿大王--> 台湾全土にその名を馳せる「永和豆漿」、その中でも「世界豆漿大王」が最も盛況で、永和の地元の口コミNo1のお店です。民国64年(1975年)、「世界豆漿大王」が24時間営業店の先駆けとして開店すると、台湾全土の朝食店のあり方を変え、さらにこの後、「永和豆漿」は朝食のとき以外でも「豆漿」と「油條」を食べようという全民三食運動を提唱しました。また同時に、基本メニューのジャンルを拡大し、北方の麺物のほか、台湾式や広東式の料理も続々と登場させ、「豆漿」を美食グルメの殿堂に加えました。グルメ情報アドレス:新北市永和區永和路二段284号電話連絡:886-2-89270000営業時間:24時間MRT頂渓駅 から 世界豆漿大王 までの交通情報MRT頂渓駅で下車し、永和路に沿って徒歩で約3分。八二三紀念公園(中和公園)--> 永貞路、安楽路、安平路、中安街の間に位置し、MRT南勢角線の永安市場駅から向かうことができます。敷地面積は10.804ヘクタールで、園内にはバスケットコート、児童遊び場、ローラースケートリンク、涼亭、ドッグラン、公衆トイレ、健康器具などが整備されています。台湾図書館に隣接しています。スポット情報アドレス:新北市中和区中安街、安楽路、安平路、永貞路の間電話連絡:886-2-22482688 ( 中和区公所 )営業時間:年中開放永和世界豆漿大王 から 八二三紀念公園(中和公園) までの交通情報MRT中和新蘆線に乗車し、永安市場駅で下車後、徒歩約3分で到着。八二三紀念公園 関連情報私藏不藏私--> MRT景安駅のすぐ近くにあるカフェ「私藏不藏私」。店先はカントリーテイストが色濃く漂い、木造のドアを開けて店内に入ると、内装はリラックスできる雰囲気になっています。実はここでは日本風雑貨も販売されており、壁にはポストカードやレザー製品などの各種小物が掛けられています。インテリアとメニューは半年ごとに入れ替え。店内のどの場所も特色があり、隅々にご主人のこだわりが感じられます。店では、コーヒー、ワッフル、自家製ヨーグルト、軽食、弁当などのメニューを提供しています。それに、目を疑うことなかれ、ここには日本のドラマに登場するような日本風弁当もあり、盛り付けを見ただけで何枚も写真を撮りたくなります。おかずも豊富で、味も抜群です!ここでランチや午後のティータイムを楽しんでいると、まるで家にいるかのような温かみと快適さが感じられます。写真提供:私藏不藏私スポット情報アドレス:新北市中和区景安路167巷6号電話連絡:886-2-89433173営業時間:12:00~21:00(月曜は定休日)八二三紀念公園(中和公園) から 私藏不藏私 までの交通情報MRT中和新蘆線に乗車し、景安駅で下車後、徒歩約3分。私藏不藏私 関連情報板橋駅--> MRT、台鉄、高速鉄道などの各鉄道が乗り入れる板橋駅は、25階建ての国内で最も高い駅ビルです。堂々とした外観は、新北市の玄関口としての格式を見せています。内部の空間は広々としており、交通ターミナルとしての役割があるほか、ショッピングセンター、フードコート、商店街、ツーリストセンターなども併設されており、機能が十分に揃っています。電車・バス待ちや乗り換えの空き時間を利用して、いろいろとぶらぶらしてみることをお勧めします。スポット情報アドレス:新北市板橋区県民大道2段7号電話連絡:886-2-89691036営業時間:06:00~24:00私藏不藏私 から 板橋駅 までの交通情報景安駅で環状線に乗り、板橋駅で下車すると到着。板橋駅 関連情報板橋湳雅観光夜市--> 「湳雅観光夜市」は「南雅東路」に位置する、板橋住民の美食パラダイスです。数多くの庶民派グルメがある以外にも、衣類やゲームの露店がたくさん出ています。さらに、夜市の起点から終点まで、有名な必食グルメの老舗が数多く並んでいるので、ショウロンポウ、麻油鶏、臭豆腐、大腸包小腸(ライスホットドッグ)など、夜市を通り抜けるだけでも、満腹にならずにはいられません!スポット情報アドレス:新北市板橋区南雅東路電話連絡:886-2-29686911営業時間:17:00-02:00板橋駅 から 板橋湳雅観光夜市 までの交通情報板橋駅から徒歩で県民大道を進み、約20分で到着。もしくはMRT府中駅で下車後、徒歩約8分。板橋湳雅観光夜市 関連情報板橋湳雅觀光夜市詳細介紹復路の交通情報徒歩でMRT府中駅へ向かい、MRTに乗り換え帰路へ。Circular Line MAP
ページの先頭に戻る
小客帶路