メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

滝観賞とランタン上げ 「平溪・十分」で幸福祈願と納涼の日帰りの旅

アンカーポイント
1020
滝観賞とランタン上げ  「平溪・十分」で幸福祈願と納涼の日帰りの旅
タイプ:
秘境コース
旅行日:
一日ツアー

推薦路線

Day

      紹介

      アンカーポイント
      「幸福祈願のランタン飛ばしを体験し、台湾最大の滝の清涼感と壮大さを感じてみたいと思いませんか?」必ず訪れたい有名な祭典として、DISCOVERYとCNNにも推薦されたことのある「新北市平渓ランタンフェスティバル」と、台湾のナイアガラという美しい名称を持つ「十分瀑布」(十分の滝)は、どちらもこの旅行ルート上にあります。まず「MRT木柵駅」からスタートし、最初に「十分老街」へ伝統のランタン上げと、列車が門前を通過する独特な鉄道風景を体験しに行きます。続いて徒歩で「十分瀑布園区」へ向かい、台湾最大の滝が作り出す壮大な美しい景色を観賞します。その後、十分旅行サービスセンターに戻ってから車で「平渓老街」へ向かい、映画「那些年、我們一起追的女孩」(「あの頃、君を追いかけた」)の撮影場所を探し、台湾本場の庶民派グルメ「大腸包小腸」(ライスホットドッグ)を味わいます。さらに「菁桐駅」へと足を伸ばし、鉱業博物館の見学と昔懐かしい味いっぱいの「鉱夫弁当」を堪能します。最後は菁桐老街の入口にある「スカイランタン派出所」で、ユニークでカスタマイズされた「ポリス・スカイランタン」を放ちます。そして、高さ9メートルのスカイランタン型のガラスカーテンウォールと、20万個のLED電球で造り上げた特別なライトショーを観賞し、感動に満ちた幸せな小旅行の1日の最後を締めくくります。

      モデルコース

      【帰路-交通情報】
      方法1:「菁桐駅」で台鉄線・海科館方面行きの列車に乗車し、「瑞芳駅」で下車した後、列車を乗り換えて台北駅に戻ります。
      【帰路-バスに乗る】
      方法2:「菁桐坑」でバス「795番台湾好行-木柵平渓線(木柵方面)」に乗車し、「MRT木柵駅」で下車した後、MRTに乗り換えて台北駅に戻ります。

      day01
        続きを読みます
        ページの先頭に戻る
        小客帶路