メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント

新北トラベルネット

史跡の復興、日本統治時代の鉱山集落を再訪

アンカーポイント
770
史跡の復興、日本統治時代の鉱山集落を再訪
タイプ:
鉄道の旅
旅行日:
一日ツアー

推薦路線

Day

      紹介

      アンカーポイント
      山佳駅旧駅舎の日本建築は、まるで過去へタイムスリップしたかのような錯覚を与えます。旧駅舎時代の軌道跡を訪ねてみると、そこは鉄道の情景と流行の3Dアートの2つの要素を融合させた「鉄道ランドアート公園」として整備されおり、園内にはかつての軌道が残されており、1940年代を彷彿とさせる光景が広がっています。レンガ壁を隔てた山佳の古い鉱業集落には今もなお多くのかつての建造物が残されており、蓋淡抗炭鉱遺跡に足を踏み入れると瞬く間に数十年前の樹林の鉱業の繁栄がよみがえります。武器公園は「新北市軍人忠霊祠」として軍務において殉職した軍人が祀られているほか、中華民国軍の退役、除役した装備の展示もあり、武器マニアは大いに堪能できます。また「鹿角渓人工湿地」では水生植物と自然浄化工法を利用して大漢渓の改善を行うと同時に、生態環境を形成しており、汚染された土地を浄化して生まれ変わった、水鳥などの動物の新たな楽園として、非常に優れた生態学習の場となっています。

      モデルコース

      【帰路-バスに乗る】
      「城林橋」バス停から889系統または藍44系統のバスで台湾鉄道の駅(「南樹林火車站」バス停)または台北MRT板南線の駅(「捷運亜東医院站」バス停または「捷運永寧站」バス停)まで乗車し、台湾鉄道またはMRTに乗り換えて帰路に就くことができます。
      続きを読みます
      ページの先頭に戻る
      小客帶路